ページ コンテンツ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲センサー発動中!

あーちょりんの購買意欲は日本の経済を救う(かも)。

《今一番ほしい本》東京バンドワゴンシリーズ『ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード』(集英社)/小路幸也

エンタメ
スポンサード・リンク

大好きな東京バンドワゴンシリーズ

f:id:achorin:20161224172837j:plain

読書が好きでわりとよく本を読むのですが、私が大好きな本の中に『東京バンドワゴン』シリーズがあります。

 

東京バンドワゴンシリーズとは?

老舗古書店を営む大家族『堀田家』の物語。

www.shueisha.co.jp

 

シリーズ第1弾はこちら↓

東京バンドワゴンシリーズに私が初めて出会ったのは、確か第3弾目の作品が文庫版で発売された時期だったと思います。

「次はどの本を読んでみようかな〜」と、書店で本を選んでいた時に目に留まったのがきっかけでした。表紙についている帯のコメントも、本を買う時にはいつも参考にしているのですが、確かこの時の帯のコメントはJUJUさんだったような。

読み終えた時にはすっかり堀田家のファンになってしまい、遡って第1弾から買い揃えたのを覚えています。

 

東京バンドワゴンシリーズは、ここが良い!

昭和な雰囲気が良い!

下町が舞台であったり、語り手の語り口調にも趣があって、読んでいるとなんだか懐かしい気持ちになります。

 

堀田家が良い!

家族構成が、もうわけが分からないくらいの状態の大家族。

家族みんなが明るく、全員で協力しあって生きている姿が本当に素敵です。

子供達が成長していく姿も気になってしまって、新作が出ると読まずにはいられないんですよー。

 

人と人との繋がりの大切さを思い出させてくれる!

身内にだけでなく、他人に対しても真剣に向き合う堀田家の人達の姿は、今の時代に薄れかけてしまっているとても大切なことを思い出させてくれるような気がします。

 

章の構成が素敵!

「春」「夏」「秋」「冬」で章が割り振られていて、季節の移り変わりと共に物語が進んでいきます。季節を感じさせてくれるこの構成が本当に好き。近頃は、昔のようにはっきりとした四季が感じられなくなっていて、少し寂しかったりします。だから、この構成は結構ほっこりポイントが高いんです。

 

で、私が欲しいのはシリーズ最新作!

独身時代は、発売されると即買い!って感じだったのですが、結婚すると趣味に関することはどうしても後回しにしてしまいがちでして。

発売は今年の4月26日だったのに、まだ買えていない...( ˘•ω•˘ )

明日はクリスマスだし、明日ポチってしまおうかー...笑

 

最後に

このシリーズは、本当に何度も何度も読み返している大のお気に入りシリーズなんです。読みたくなるのは、いつも「元気を出したい」時。私にとっては、一番のリフレッシュ本です。しょっちゅう、堀田家のみんなから元気をもらってます(笑)。

2017年も、新作が発売されるのかなー?

それまでには『ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード』絶対に買うー!!

 

Copyright © 2017 物欲センサー発動中! All rights reserved.